池上 重輔

早稲田大学Center for International Education、東京芸術大学非常勤講師
担当研修:グローバル人材育成研修、ビジネス・プレゼンテーション研修

早稲田大学商学部卒。英国ケンブリッジ大学経営大学院経営学修士、英国ケント大学大学院国際関係論修士、英国シェフィールド大学大学院国際政治経済学修士。ボストン・コンサルティング・グループを経て、マスターフーズ(M&M MARS社)にてブランドマネジャー、GEヨーロッパにてプロダクト・マネジャー。ソフトバンクECホールディングスにて新規事業ディレクターとして外資 合弁法人向けサービス企業の取締役副社長、内資合弁企業のGM、ニッセイ・キャピタル(株)のチーフベンチャーキャピタリストを歴任。

主な著書に『図解わかるMBA』、『図解わかるMBAマーケティング』(PHP研究所)、『MBA事 業計画書』(総合法令出版)、『マーケティングの実践教科書』(日本能率協会マネジメント)、『日本のブルー・オーシャン戦略 10年続く優位性を築く』(ファーストプレス)他多数。共訳書にアーノルド・C・ハックス、ディーン・L・ワイルド二世著『デルタモデルネットワーク時代 の戦略フレームワーク』(ファーストプレス)がある。