TOPICS

10月31日(土)に「実践現場力集中講座」を開講しました

10月31日土曜日、実践現場力集中講座を開講しました。遠藤功先生の3年ぶりの現場力講座、今回は一日限定講座です。

R0116588 R0116583

講座の目的は、
・「現場力」とは何か?
・「現場力」を強くするための鍵を理解する
・「現場力」を「企業文化」にまで高めるために大事なことを考える

R0116609

講義は、遠藤先生とやりとりしながら、インタラクティブに進み、資料を読み込んでのグループディスカッションや発表などもあり、常に考えながらの講座です。

改善活動を30年も継続している現場力の強い企業を紹介し、具体的な資料を目にすることで、講義の内容が一層理解できるレベルに。

・徹底と執着。全員でやること!新人もパートさんも全員で!やるとなったら、とことんやる!
・現場力は一気にあがるものではない。時間が必要。筋トレと同じ。
改善活動が、組織能力から、組織文化とするまでに何が大事なのか、事例から考え、ディスカッションを繰り返しました。

現場力の強い会社は、すぐに出来上がるたわけでも、奇策があるわけでもないこと。小さなことでも愚直に継続することの大切さ。習慣化し、組織文化にするまでに大事なことを具体的な事例とともに学んだ時間でした。5時間にわたる遠藤先生の熱い講義でした。

遠藤先生から、受講生全員に、書籍2冊をプレゼント。
『現場論』(東洋経済新報社)と新刊『LFP 企業が並外れた「敏捷性」を手に入れる10の原則』(PHT研究所)なんと、遠藤先生のメッセージとサイン入りです。

R0116649 R011662

講義のあとは遠藤先生も参加して、さまざまな話をしながらの懇親会。
世の中はハロウィンで賑わっている中、現場力の熱い講義と懇親会、12:30から9時間も濃い時間となりました。みなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

受講の様子は、ぜひこちらをご覧ください。↓
http://ameblo.jp/cbc-yukotakada/entry-12090871718.html

最新のトピックス