TOPICS

NLC、遠藤先生の最終講義は、受講生全員によるプレゼン大会

R0113327

昨年10月に開講したCBCのリーダー育成プログラム、 第2期ネクスト・リーダーズ・キャンプ(NLC) 、1/17(土)に無事最終講義を終えました。第4回の、最終講義は、遠藤先生による講義、リーダーズ・コミュニケーション(2)。

今回は、前回の振り返り、そして、インパクトフル・プレゼンテーション(口頭+小道具で人をその気にさせる)。
まずは前回の振り返りをし、全体で討議。今後、リーダーとしてコミュニケーションを実践する上で最も重要と思う学び、気付き、また大切なことをしっかりシェアした上で、課題のプレゼン発表(プレゼン大会)!

DSCN0678 DSCN0690

今回の課題は、スピーチの準備だけではなく、資料を作成し、インパクトフル・プレゼンテーション。
3チームにわけ、4名のプレゼンが終了したら、全員で撮影したビデオを見てよかった点、悪かった点をディスカッション。なかなか辛い時間です。ビデオを見て、話し方、間のとり方、立ち居振る舞い、コミュニケーション、資料(コンテンツ)について、散々ディスカッションしてきたので、最後のチームはかなりのプレッシャーです。それぞれ工夫された資料とプレゼン、みなさんお疲れ様でした。

R0113330 R0113342

同じ課題でも、全員異なるコンテンツになるのが面白い。話し方はもちろんのこと、誰に向けて話すのか、「対象者」を意識したコンテンツ作りが大切!であることが印象的でした。全員のプレゼンが終わった後は、各自上位3名を選んで投票。講義終了後に結果発表したのですが、1位川口さん、2位田原さん、3位平井さん、おめでとうございます!1位と2位は、遠藤賞のワイン、3位は、高田賞のワインです。

コミュニケーションは話すことだけではない。コミュニケーションを取りたいという姿勢。書くこと。など、いろいろな方法がある、ということも学びました。遠藤先生による2回のリーダーズ・コミュニケーションの講義も無事に終わりました。最後は時間を押してしまいましたが、長丁場には感じないくらい、遠藤先生の一つひとつの言葉が刺さったのではないかと思います。

遠藤先生と中竹先生がコラボし、各2回にわたりお届けした、ネクスト・リーダーズ・キャンプ(NLC)、あっという間の4か月間でした。受講生のみなさんが常に真剣に、意識を高めあいながら、一体となり、いい空気感をつくりあげ、受講してくれました。濃い、素晴らしい4か月になったのも、この仲間だからこそ。あらためて、みなさん、受講ありがとうございました。そして、遠藤先生、中竹先生、ありがとうございました。みなさんが、それぞれの立場で、自分らしい、自分のスタイルで、リーダーシップを発揮して活躍されることを心より祈ってます。

R0113371 (2)

講義のあとは、待ちに待った最終打ち上げ会&新年会。遠藤先生が、赤ワイン、OPUS ONE(オーパス・ワン)を持ってきてくださる!ということで、前回みんなで話し合い、全員持ち寄りの会となりました。素晴らしい手作りの御重!をはじめ、すごいお料理の数々、とっても美味しく楽しい時間でした。

詳しくは、こちらをご覧ください。↓
http://ameblo.jp/cbc-yukotakada/entry-11979177805.html

最新のトピックス