TOPICS

第3回講義は、遠藤先生の「リーダーシップ・コミュニケーション」

DSCN0633

第2期「ネクスト・リーダーズ・キャンプ」(NLC)の3回目の講義は、遠藤先生による「リーダーズ・コミュニケーション(1)」について。

リーダーシップ・スタイルと、リーダーシップ・コミュニケーション

スタイルは、内面的に自分と向き合うコミュニケーションは、外面的に他人と向き合う人をその気にさせること。

コミュニケーションとは「聞く」と「伝える」の相互作用。「聞く力」(傾聴力)はとても大事ですが、今回の遠藤先生の2回のセッションは、「伝える力」にフォーカスして。
・「伝える力」を武器にまで高める
・己を知り、自分らしいコミュニケーション・スタイルを確立する

R0112715

単に「話す」だけではなく、相手を鼓舞し、動かすために「伝える」!
リーダーにとってのコミュニケーションとは?
リーダーシップとはレトリック!
コミュニケーションは改善できる!

R0112716

インターラクティブな講義のあとは、課題にでてくる赤城乳業のアイス、BLACKを食べながら、まずは、はじめのワーク!自分が思う&他人が思うあなたの「見た目」と「コミュニケーション」、得してる?損してる?これがなかなか面白い。
その後は、チームに分かれて、課題の「ショートスピーチ」の実践し、ビデオで撮影。少人数ですが、みなさん結構緊張気味でした。実際にいくつかのコンビニへ足を運んだ際の、具体例をまじえたり、途中BLACKの袋をポケットからだしたりと工夫したり。

全員終わったあとは、撮影したビデオを、みんなで意見しながら見る、なんとも言えない時間。自分の映像を見るのは、結構しんどいものです。ここがよかった、いけてなかったとチームでディスカッション。

R0112723 R0112765

各チームの代表に選ばれたお2人(平井さん、石綿さん)には、遠藤先生から「遠藤賞」が渡されました。おめでとうございます!
頭でわかっていても、実際にやってみると難しくてできなかったりする。ビデオに撮って実際に自分の姿を見ることで、自分の癖や仕草、声のトーン、目線など、あらためて気が付くことが多いです。一緒に学んできたこの仲間で、お互いに意見・アドバイスしながらできるのも大きなものでした。
リーダーにとってのコミュニケーションと、伝える力について、実践とディスカッションを通して学んだ時間。スピーチをする!という少し緊張状態にあったせいか講義が終わったあと、みなさん、かなりお疲れの様子でした。
講義が終了後は、いつものように懇親会。遠藤先生を囲んで、4時間近くも飲んで食べての時間。みなさん、お疲れ様でした。

R0112766 R0112832

詳しくは、こちらをご覧ください。↓
http://ameblo.jp/cbc-yukotakada/entry-11967978845.html

最新のトピックス