TOPICS

「ネクスト・リーダーズ・キャンプ」第3回講義は、「スタイルの確立から発揮へ」

6/15(土)、ネクスト・リーダーズ・キャンプ(NLC)の第3回講義を開催しました。
第3回は、中竹先生による講義、「スタイルの確立から発揮へ ~リーダーシップの本質を考える~」。

まずは全員の1分間プレゼンからスタート!前回講義から2か月の間で、課題のアクションプランを立てて何を実践し、何に気づき、何を学び、何が変化してきたか?課題は、個人とグループの課題もあったため、この2か月自主的に何度も勉強会を重ねてきた受講生のみなさん。時間に都合のつく方のみの集まりとはいえ、仕事帰り、そして早朝6:30からの朝会と、みなさん非常に熱心に活動していました。

R0014846
R0014847
R0014859

Aさんの事例から学ぶ「スタイルの確立」。 無理してないか?理想か、現状か?漏れはないか?
「スタイルの確立」のチェックポイントとは? そっか!確かに!なるほど!の連発。

4チームに分かれてのグループワークでは、アクションプランのワークを振り返り、自分の「スタイル」を再度プレゼン。お互いに鋭い突っ込みやアドバイスをしながらのワーク。

・リーダーシップの発揮について
・リーダーとして組織の成果をあげるには?実際のアクション事例を通しての講義。
最後は、VSSについて。V:Vision、S:Story、S:Scenario
VSSフォームを利用してのワークも実践。

RIMG1205

今日は何度ものグループワークや発表を繰り返し、各人のスタイルを発見、確立に近づきました。
「自分のスタイルはこれだ!」と気づいた人、見つけた人、殻を破った人、あとはユニークさをプラスすると完璧!という人、それぞれでしたが、自分のスタイルを発見し、確立していくことは、意外に難しく、容易ではないことをあらためて実感。

建前ではなく、きれいごとでもなく、自分の真のスタイル。スタイルを発見することで、いい意味で開き直り、無駄に背伸びせず、恐れが減り、心地がよくなる。そして、パフォーマンスがあがり、連携もしやすく、決断もしやすくなる。あらためて学んだ講義でした。

中竹先生曰く、It’s a journey スタイル確立は終わらない「旅」である

今回も4時間の講義はあっという間に終了、受講生のみなさん、お疲れ様でした。講義のあとは場所を移動して、中竹先生も一緒の懇親会。飲みながら・食べながら、講義を振り返り、スタイルの話が続きました。
R0014873RIMG1216

受講の様子は、ぜひこちらをご覧ください 。↓
http://ameblo.jp/cbc-yukotakada/entry-11553936585.html

最新のトピックス