谷内 志穂(商業ディベロッパー開発担当)

MBAブランドマネジメント講座

商業施設のコンセプトメイキングやリーシング、リサーチ、企業ブランディングを担当する中で、「ブランディング」に特化して学びたく、受講しております。過去に他ビジネススクールのマーケティングコースに通ったことがありますが、実務経験を積む中で、ビジネス書や教科書で知ることのできる過去のオーソドックスな事例ではなく、最新の事例、経営手法、実際の運用方法に興味がありました。
授業の大きな魅力は3点です。

1)とにかく「リアル」。最新事例なので実体験で理解できる。
知っている企業の事例だと自らの認知や感覚と一致するので「体で学ぶ」ことができます。クラスの方々も様々な業界・立場の方で実際に自社の事例を持ち寄りオープンに話してくださるので、勉強になります。

2)実際に講師がコンサルティングした事例もあり、応用可能なまでに詳しく知ることができる。
「いかに自分たちで再現可能か」という視点で受講できるので、ディスカッションが起こりやすいです。

3)気軽に質問することができる。
素朴な質問にも鬼頭先生が丁寧に答えてくださり、他の受講者からも答えがいただけて有意義です。
「ブランドマネジメント」に特化したコースは少なく、さらに鬼頭先生が消費財・流通・小売のクライアントを多く経験されているのも、消費財を扱う企業に所属する私にとっては大きな魅力だったので、まさに求めていたコースだと感じています。

授業後は毎回懇親会をしていますが、実際の自分たちの仕事の悩みの相談などもでき、2週間に一度のこのコースがとても楽しみです。プライベートで、自らの、あるいは友人からの依頼でのブランドディレクションをはじめたばかりでもあり、学びながら実践を繰り返して成長していきたいと考えています。