TOPICS

入山章栄先生の講座「世界の経営学から見る、日本企業イノベーション創出への示唆」開講しました

10/19(水)、入山章栄先生の講座、「世界の経営学からみる、日本企業イノベーション創出への示唆」を開講しました。CBCがはじめての方、久しぶりに参加する修了生など、外資系製薬会社、会計監査法人、金融、化学メーカー、外資系コンサルタント、ベンチャー企業など、また2名の経営者も参加するなど、さまざまな業界業種からお集まりいただきました。

R1110083 R1110089

大ヒットセラーとなった『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版)、『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』(日経BP社)の著者で、早稲田大学ビジネススクールの人気講師、入山章栄先生の講座は、CBC初開講です!

131203_経営学者_新帯デザインビジネススクールでは教えない_書影

はじめから最後まで入山先生の熱い、熱い講義に、受講生のみなさん前のめりでした。

R1110123 R1110119

イノベーションの理論
・知の探索/知の進化
・経営者レベルの「両利き」
・戦略レベルの「両利き」

組織学習理論
・トランザクティブ・メモリー

ネットワーク理論
・強い結びつきvs弱い結びつき
・ストラクチャル・ホール

など、経営学の理論ですが、
・「チャラ男」と「チャラ子」は創造的成果をだしやすい!
・「チャラ男」と「根回しオヤジ」は、最強のコンビ!
(まずはチャラチャラ、実行するときは強いつながりで)
・たばこ部屋の論理!
・弱い結びつきがイノベーションを起こしやすい!(水道管のごとく、遠くまでつながる)
・Corporate Venture Capitalの欧米型vs日本型!
等々、さまざまな企業や人物の事例とともに解説する講義は、非常にわかりやすく、面白い。

後半は、グループディスカッションをし、それぞれのチームで話し合った内容を発表し、全体で討議。

あっという間の3時間!盛りだくさんの濃い内容、時間が足りないくらいでした。テンポのよい熱い講義は、非常にわかりやすく、面白い。世界の経営学、さまざまな理論や考え方を学び、実践できることも多い。何より、入山先生の熱血ぶりに、かなり刺激を受けたのではないでしょうか。

講義終了後は、泉ガーデンの3階に移動して、懇親会。

IMG_4203

入山先生のCBC初講座、熱い濃い時間となりました。早速、入山講座第2弾を期待する声も届いており、ぜひ検討したいと思います。入山先生、受講生のみなさん、本当にありがとうございました。

R1110154

詳細は、こちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/cbc-yukotakada/entry-12213732809.html

最新のトピックス